2018年5月10日・11日 東京

ご参加について

カジノが合法化されるという新しい時代に突入する日本で、クラリオン・イベンツは第3回ジャパン・ゲーミング・コングレスを2018年5月10日から11日にかけてコンラッド東京にて開催いたします。400億ドル規模と見込まれるこの魅力的な、世界最大級となるであろうこの市場で、世界中のゲーミング企業が主要プレーヤーとしてのポジションを狙っているのです。

ジャパン・ゲーミング・コングレスは2日間にわたる教育的なフォーラムであり、日本のカジノ法案に関して明確かつ実践的な見識を持ち、理解していただくためのものです。比較的早い段階でライセンス第一号が発行される見込みである今こそ、アジア最大になるであろう日本の統合型リゾート施設(IR)の複合的な特性を十分に見極める時です。

2018年アジェンダ内容

  • IR内でのノンゲーミング及び地域社会貢献の最大化
  • 投資とファイナンスーコンソーシアム構築の成功事例
  • オペレータービジョン
  • レスポンシブルゲーミング
  • セキュリティー
     

アジェンダについてご提案がある場合は、下記にご連絡ください。
Eメール curtis.roach@clariongaming.com
電話 +44 (0)20 7384 8115

 

参加登録

今すぐ仮登録

2018年事前登録はこちらから。JgC2018予約開始の際にお知らせいたします

  • トム・ニーマン - JCMグローバル・VP

    日本金銭機械株式会社は本社置く国で開催されるJgCを非常に歓迎しております。JCM はゲーミング取引において最もセキュリティの高い製品を提供している事を誇りに思っております。またゲーミング産業参入により日本経済に好影響をもたらすことを期待しております。日本でのJgC 2018開催を歓迎し、また、世界有数企業が我々のホームマーケットと繋がり、世界一の統合型リゾートを造っていく最良の機会だと考えております

  • ローレンス・ホー -メルコリゾーツアンドエンターテイメント・CEO

    日本IR実現に向けての投資が具体化する中、ジャパンゲーミングコングレス参加の時が最も実現に向けて期待、前向きになる時間であります。この貴重な機会を頂戴出来たことを大変光栄に思い、是非とも日本企業パートナーの皆様と新たな未来のエンターテイメント開拓についてお話しできることを楽しみにしております。

  • 川西太士 - 株式会社博報堂・テーマビジネス開発局局長代理

    IR推進法案が通過し、日本は大きな一歩を踏み出しました。このことは日本経済にもたらす影響は莫大で起爆剤となります。この国でのIR開発について意義あるコンファレンス

会場

東京都港区東新橋1-9−1

〒105-7337

電話:+81 3-6388-8000

ルートを取得する