2018年5月10日・11日 東京

メディア

アジア有数のゲーミング企業、ギャラクシー・エンターテインメント・グル―プ

_________________________

【2018 年 2 ⽉ 8 ⽇、⾹港および東京発】 アジア最⼤⼿の統合型リゾートおよびゲーミング企業である、ギャラク シー・エンターテインメント・グル―プ(以下、GEG、⾹港ハンセン指数コード:27)は、⽇本経済新聞社が先ごろ 始めたアジアで急成⻑する⼤⼿企業を対象とした投資ファンドなどの⾦融商品向け株価指数「⽇経アジア 300 インベ スタブル指数」にこのほど選出されました。

「⽇経アジア 300 インベスタブル指数」は、⽇本を除くアジアの注⽬すべき上場企業 300 社を構成銘柄としていま す。GEG は、34 社ある⾹港企業のうちのひとつで、⾹港証券取引所に上場する唯⼀のゲーミング企業です。構成さ れる企業は、GEG も含まれている⽇経アジア 300 の構成銘柄を基本コンセプトとしています。

この「⽇経アジア 300 インベスタブル指数」および「⽇経アジア 300 指数」に選出されたことは、先ごろ、フィリ ピンで環境に配慮したワールドクラスのリゾートの建設計画を発表したことに続いて、⽇本の統合型リゾート市場へ の参⼊を⽬指すにあたり、GEG にとって重要なマイルストーンとなりました。この結果は、GEG の卓越した運営能 ⼒と強い財務体質が反映されたものといえ、2016 年 10 ⽉(第4四半期)から 2017 年 9 ⽉(第3四半期)までの 1 年間で、75 億⽶ドルにのぼる収益を達成しました。これは、旗艦リゾートであるギャラクシー・マカオ™の好業績が けん引しており、ギャラクシー・マカオは、同期間に、ゲーミングによる収益で 49 億 4 千万⽶ドルを記録しました。 このことは、ギャラクシー・マカオが、GGR (Gross Gaming Revenue)において、世界のどの市場の統合型リゾー トよりも成功していることを⽰すものです。

GEG の財務実績は株式市場でも認められており、2017 年には株価が 90%上昇し、65 ⾹港ドルを上回りました。 GEG は、世界有数の統合型リゾートとゲーミング企業であり、同分野において最強かつ流動性の⾼いバランスシート を有しています。時価総額は 350 億⽶ドルにのぼり、ネットキャッシュは 47 億⽶ドルを超えています。

GEG のフランシス・ルイ副会⻑は「アジアの⼤⼿優良企業と並んで、権威ある⽇経アジア 300 指数と⽇経アジア 300 インベスタブル指数に選出されたことを⾮常に光栄に思います。GEG は、2013 年からハンセン指数の構成銘柄 となっており、⾹港で最も急成⻑をとげている⼤⼿企業として知られています。⽇経アジア 300 指数と⽇経アジア 300 インベスタブル指数に選ばれたことは、財務実績だけではなく、マネージメントチームの運営能⼒がマカオ市場 および国際的にも認められ、地域の経済成⻑に当社が重要な役割を果たしていることを⽰すものであると喜ばしく思 っています」と語っています。